オーストラリアで巨大すぎた牛が食肉処理場で断られて命拾いする

巨大すぎて食肉加工を免れた牛

オーストラリアで『ニッカーズ』と呼ばれる牛が、あまりにも体が大きすぎてしまったおかげで食肉処理場で断られてしまい、命が助かったことが話題になりました。巨大すぎて断られた『ニッカーズ』はなんと体高約194cm、体重が約1.4トンもあり、平均的な牛のサイズの体高約150㎝、体重が約680キロと比べると、あまりにも大きすぎたようです。食肉加工を免れて命拾いをした『ニッカーズ』は牧草地で静かに暮らすようです。

スポンサーリンク

元バスケット選手のマイケル・ジョーダン(198cm)と巨大な牛(体高194cm)
マイケルジョーダンと同じ高さの巨大な牛

牛の群れの中でも一頭だけ大きくて目立つ
牛の群れにいても大きくて目立つ牛

【動画】The cow giant

コメント