【オーストラリア】猛毒のブルーリングオクトパスを手に持っってしまう観光客…

猛毒で危険なタコ“ブルーリングオクトパス”を手にのせる観光客

模様が綺麗でも猛毒

オーストラリアのビーチを歩いていた観光客は、青いリングのある小さくて可愛らしいタコを手に持って動画を撮影しました。しかし、その可愛らしいタコは猛毒を持つブルーリングオクトパス(ヒョウモンダコ)で、下手をすれば噛まれて大変なことになるところでした…
※このタコはフグの毒としても有名な“テトロドトキシン”が唾液に含まれていて、身の危険を感じたりすると唾液を吐いたり噛み付いて毒を注入してきます。

スポンサーリンク

【動画】Tourist holds deadly blue-ringed octopus | Nine News Australia

コメント