漁業用ロープに絡まったジンベエザメを救出する家族

ハワイの海にて、家族でシュノーケリングをしていた生物学者の“Kapua Kawelo”さんと夫の“Joby Rohrer”さんは、漁業用ロープが頭部に絡まっていた体長約6メートルのジンベエザメを発見します。その漁業用ロープはヒレにも食い込んでおり、ジンベエザメの生命を脅かしていたので“Joby Rohrer”さんはジンベエザメのところまで泳いで行き、どうにかロープを外して救助することに成功しました。

スポンサーリンク

【動画】Help a whale

スポンサーリンク
水中生物
スポンサーリンク
アニマーズをフォローする
アニマーズ

コメント